ホーム>店舗情報>関東>千葉県>モンベル ららぽーと柏の葉店

モンベル ららぽーと柏の葉店

モンベルストア

オンラインショップ商品受取

商品取扱

イベントツアー取扱

保険取扱

登山

カヌー

自転車

モーターサイクル

スノースポーツ

渓流・沢

トラベル

キャンプ

アウトドア全般

子ども

釣り

犬用品

  • 店舗案内
  • 店内情報
  • インドア・イベント
  • アウトドア・イベント
  • 設備

モンベルの超軽量コンパクトバッグの紹介です!!

7月1日からプラスチック製の買い物袋が有料化されます。

そこで、モンベルの「ポケッタブルバッグ」がおすすめです!
外に持って出たことを忘れるぐらい超軽量で、コンパクトになります。

是非、店舗にてお試しください。

U.L.MONO バッグ M
U.L.MONO バッグ L

自然エネルギーをBioLiteで!

BioLite

小枝を燃料に火を起こし、発電もできるキャンプストーブや、太陽光を効率よく電気に変換するソーラーパネルなど、ユニークで機能的なアイテムが魅力なBioLite。

自然のエネルギーを活かした快適で楽しいアウトドアライフを実現します。

今回は、その中の一部のBioLite商品を紹介します。

詳細情報

山岳雑誌 「岳人」

毎月15日発売の山岳雑誌「岳人」です。

先鋭的な現役クライマーにとっても、散策を楽しむハイカーや登山愛好者、さらに一線を退いた往年の登山家まで、想像力と冒険心をかきたててくれます。

ご購入をお考えのお客様はお得な年間購読がおすすめ。
通常価格12冊分(税込み11,616円)よりも、年間購読(税込み10,648円)の方がお得となっています!
さらに、2019年10月15日~2020年10月14日までキャンペーンで岳人Tシャツがセットになっています!

バックナンバーも品ぞろえしています。ぜひご一読ください!
「岳人」公式サイトはこちら>>

機能系Tシャツから新商品「クールライトシリーズ」

「クールライトシリーズ」は真夏の低山ハイクやトレイルランニング運動量が多いアクティビティにおすすめのTシャツです
クールシリーズの2層構造から1枚地に変え、薄く生地を編み上げています。
汗を素早く吸収しすぐ乾くので、肌離れが抜群です。Tシャツカテゴリーの中で、最も軽量なモデルとなっております。
ぜひ一度お試しください!

Men'sの詳細はこちら>>
Women'sの詳細はこちら>>
Kid'sの詳細はこちら>>

モンタベアの新商品多数入荷

今シーズンより、モンタベアのラインアップが拡充しました!
小物アイテムから大人用のTシャツまで多数入荷しています。

詳細情報

キャンプの準備、始めませんか?

寒い冬が終わり、暖かい春が来ればキャンプシーズンの到来です! モンベルららぽーと柏の葉店では続々と新しいギアが入荷しています。ソロキャンプでも、グループキャンプでも使い勝手の良いアイテムがいっぱい! ぜひご来店頂き、お気に入りの物をお探しください!

詳細情報

【サイクルコーナーより】自転車の修理・整備承ります。

モンベル ららぽーと柏の葉店では自転車の修理、整備を承っています。当店で購入した車体以外でもご対応可能です。

詳細情報

グリーンシーズンはマウンテンバイクで楽しみませんか!

Rockymountainbikes

グリーンシーズンはマウンテンバイクにとって最高の季節です。ダート道を掴むタイヤの感触、緑の中で感じる豊かな風の香り、自由に移動した先では自分で淹れたコーヒでブレイクなど、マウンテンバイクで得られる楽しさはストレス解消にも最適です。また、マウンテンバイクは運動量が大きいため健康維持のためにもおすすめのスポーツです。さまざまな楽しみ方が存在するマウンテンバイク商品の一部をご紹介します。
当店は簡易点検、見積もりを無料にて行っています。当店でのご購入でない自転車でも大丈夫です。わからないことがあればお気軽にご相談ください。また、ご購入には簡単審査のセディナショッピングクレジットのご利用が可能ですので、合わせてご相談ください。

詳細情報

サイクリングを始めたい方におすすめのグラベルロード、トップストーンカーボン

このトップストーンカーボンという車体はグラベルロードという路面状況にかかわらず高速で走ることができる万能型のスポーツバイクです。これからサイクリングを始めたいが何を選んでよいのかわからないという方におすすめしたい車体です。太めのブロックタイヤが付いているため普通のロードバイクでは行けなかった土や砂利の道、林道や未舗装の公園などに行くことができます。割れ目があるような痛んでしまったアスファルト道路でロードバイクはタイヤが溝にはまったり、小石でスリップなどの転倒リスクを感じてしまうため歩くようなスピードになってしまいます。しかしグラベルロードではそのような道でもスピードを緩めず走ることができます。

詳細情報