ホーム>店舗情報>関東>東京都>モンベル 御徒町店

モンベル 御徒町店

モンベルストア

オンラインショップ商品受取

商品取扱

イベントツアー取扱

保険取扱

登山

カヌー

自転車

モーターサイクル

スノースポーツ

渓流・沢

トラベル

キャンプ

アウトドア全般

子ども

釣り

犬用品

  • 店舗案内
  • 店内情報
  • インドア・イベント
  • アウトドア・イベント
  • 設備

秋冬の無料店内セミナー(モンベル 御徒町店)

日程各スケジュールは下記をご覧ください

カテゴリ店内セミナー・説明会

モンベル登山セミナーや雪山登山のはじめ方など為になる企画がいっぱい! モンベルスタッフが、自らの経験から得たノウハウをお伝えするとともに、おすすめフィールドもご紹介。アウトドアを始めるにあたっての疑問や心配にもお答えします。参加費無料! ぜひお気軽に参加ください。

■モンベル登山セミナー① 入門編 山選びのポイントと基本装備:9/7(木)18:00~
■モンベル登山セミナー② 地図読み編 地図の読み方:9/21(木)、2018/1/25(木)18:00~
■モンベル登山セミナー③ 地図読み編 コンパスの使い方:10/5(木)、2018/2/8(木)18:00~
■モンベル登山セミナー④ 安全登山編 山でのトラブル対処法:10/26(木)18:00~
■モンベル登山セミナー⑤ 安全登山編 ロープワークの基本:11/9(木)、2018/2/22(木)18:00~
■モンベル登山セミナー⑥ 縦走登山編 失敗しないテント泊:11/16(木)18:00~
■秋山の楽しみ方:9/14(木)18:00~
■雪山登山のはじめ方:11/30(木)、2018/1/11(木)18:00~
■スノーシューの楽しみ方:12/14(木)18:00~

店内セミナーの詳細はこちら>>

愛犬とアウトドアを楽しむための店内講習

日程2017年10月27日(金)17:00~19:00

カテゴリ店内セミナー・説明会

愛犬と一緒に万が一の時に備え、日頃から災害対策をしておきましょう。でも何をしたらいいかわからない、うちの子にもできるかな?と不安な飼い主さんも多いはず。災害を体験し、その教訓を元に作り上げた環境省認定カリキュラムに沿って、ドッグトレーナーが体験談や、知っていればいざと言う時に慌てないで避難する事ができる、避難に必要な道具や知識についてお話しします。
詳しい内容はこちら>>

参加費:モンベルクラブ会員 4,000円 / 一般 5,500円
予約:必要(店頭または下記よりお申し込みください)
http://event.montbell.jp/plan/disp_data.php?event_no=G13ZDG
定員:20名
お問い合わせ:
モンベル・アウトドア・チャレンジ(M.O.C.)本部事務局
フリーコール:0120-936-007(携帯・IP電話からは06-6538-0208)
Eメール:moc@montbell.com

『アラスカ暮らしと北極圏の旅~オーロラとホッキョクグマ、極北の“珍秘”に出合う夜~』 ~河内牧栄トークショー~

日程2017年11月2日(木)18:30~20:00

カテゴリトークショー

アラスカ在住ネイチャーガイド、河内牧栄によるアラスカン・エンターテインメント!
米国、アラスカ州フェアバンクスの郊外の、電気や水道が来ていない原野に暮らす河内牧栄が、今夏は、正調ぼっとん式トイレであるアウトハウスを人力で持ち上げて移動!?したり、氷河から流れてくる激流で釣った鮭を瓶詰にしたり、ゴールドラッシュさながらに米国最北のブルックス山脈の中で野営しながらの砂金探しに挑戦。
自身がガイドする北極圏のツアーで出遭った正真正銘の凍った大地“永久凍土”、カリブーやジャコウウシが暮らす神秘的なツンドラ、北極海沿岸にやってくるホッキョクグマなどの写真や映像とともに、アラスカ暮らしにまつわるちょっぴりタメになるトークをお届けします。毎回好評をいただいてる最新オーロラ映像も上映。
さらに今回は、愉快な“ホッキョクグマのかいかい節”に加え、実在するアメリカ最北レストラン“おおさか”の謎メニュー“なべうどん”からインスパイアされた『NABEUDON 』、暮らしを通して生まれた『オーロラの下で』の自作曲も初弾き語りする予定です。

登壇:河内牧栄(アラスカ州公認ネイチャーガイド)

参加費:モンベルクラブ会員 1,000円 / 一般 1,200円
予約:必要(下記お電話またはEメールにてお申し込みください)
定員:30名
お申し込み・お問い合わせNPO法人日本エコツーリズム協会
TEL:03-5437-3080
Eメール:ecojapan@alles.or.jp
※氏名・年齢・連絡先・モンベル/日本エコツーリズム協会会員かどうかをお知らせください。

詳細情報

国立民族学博物館友の会 第120回東京講演会 「巨石の島に生きる―インドネシア・ニアス島の家屋と集落」

日程2017年11月23日(木・祝)13:30~14:40(開場13:00)

カテゴリ店内セミナー・説明会

一万を超える島嶼に200以上の民族が暮らすインドネシア。ここでは、島ごと、民族ごとに異なる個性豊かな木造家屋が生み出されてきました。なかでも独特の巨石文化と、船さながらに家屋が並ぶ壮大な集落景観が知られているニアス島では、今も人が溢れ、あたりまえのように日常生活が営まれています。
ニアス島だけが何故、伝統的集落を維持し続けることができるのでしょうか。ニアス島を中心に、インドネシアの伝統家屋、そして建築文化財が直面する課題について考えます。
※講演会終了後、講師を囲んで懇談会(40分)をおこないます。

講師:佐藤 浩司(国立民族学博物館准教授)
<プロフィール>
専門は建築史学、民族建築学。東南アジア・オセアニアの居住様式に関する比較研究に従事。民族学的研究領域において、建築構造や平面構成の比較が文化の指標としてどこまで有効であり、また普遍的であるかを検討している。編著に『シリーズ建築人類学《世界の住まいを読む》1 住まいをつむぐ』(学芸出版社)など。

日程:2017年11月23日(木・祝)
講義:13:30~14:40(開場13:00)/懇談会:14:50~15:30
参加費:モンベルクラブ会員・友の会会員:無料 / 一般:500円
予約:必要(下記お電話、FAX、もしくはメールにてお申し込みください)
定員:60名
お問い合わせ・お申し込み:
一般財団法人千里文化財団「国立民族学博物館友の会」
TEL:06-6877-8893 / FAX:06-6878-3716
Eメール:minpakutomo@senri-f.or.jp
※開催日の1週間前を目安に参加証をお送りします。

【国立民族学博物館友の会HP/FB】 
http://www.senri-f.or.jp/
https://www.facebook.com/minpakutomo

佐藤大史写真展 廻っているⅡ

日程2017年12月28日(木)~2018年1月10日(水)

カテゴリ写真展・作品展

地球が廻っていること。全てのものが形を変えていくこと。そのことをそれぞれの日常の中でも感じてもらえたら。その想いを形にするため、数千年や数万年の悠久の時が流れる世界に入り、そこに流れる時間・そこに生きる生き物たちの撮影に挑んでいます。今年2度目の写真展。今回もアラスカやカナダなどで撮影した写真を展示します。

<佐藤大史プロフィール>
1985年生まれ。東京都町田市出身。長野県安曇野市在住。
日常の中で「地球が廻っていること。全てのものがその形を変え続けていくこと」を人々に感じてもらうことをテーマに大自然や生き物を撮影し、発信していくことをライフワークにする。
※すべての土日は佐藤氏在廊予定。

【ギャラリートーク開催】
撮影の裏話や、野生生物やオーロラについての解説などを行います。
日程:2017年12月30日(土)、2018年1月7日(日)15:00~17:00

参加費:無料
予約:不要