ホーム>店舗情報>関東>東京都>モンベル 渋谷店

モンベル 渋谷店

モンベルストア

オンラインショップ商品受取

商品取扱

イベントツアー取扱

保険取扱

登山

自転車

モーターサイクル

スノースポーツ

渓流・沢

トラベル

キャンプ

アウトドア全般

子ども

釣り

犬用品

  • 店舗案内
  • 店内情報
  • インドア・イベント
  • アウトドア・イベント
  • フィールドレポート
  • 設備

秋冬の無料店内セミナー(モンベル 渋谷店)

日程各スケジュールは下記をご覧ください

カテゴリ店内セミナー・説明会

モンベル登山セミナーや人気のスノーシューの楽しみ方など為になる企画がいっぱい! モンベルスタッフが、自らの経験から得たノウハウをお伝えするとともに、おすすめフィールドもご紹介。アウトドアを始めるにあたっての疑問や心配にもお答えします。参加費無料! ぜひお気軽に参加ください。

■モンベル登山セミナー はじめての山歩き編:10/1(土)13:00~
■モンベル登山セミナー 地図読み編 ビギナークラス:10/22(土)13:00~
■モンベル登山セミナー 地図読み編 ベーシッククラス:11/19(土)13:00~
■モンベル登山セミナー 安全登山編 山でのトラブル対処法:2017/2/18(土)13:00~
■モンベル登山セミナー 縦走登山編 失敗しないテント泊:9/3(土)13:00~
■雪山登山のはじめ方:2017/1/7(土)13:00~
■スノーシューの楽しみ方:2017/1/21(土)13:00~

店内セミナーの詳細はこちら>>

ネイティブアメリカンの叡智と文化を学ぶ

日程2016年8月27日(土)・10月30日(日)・2017年1月15日(日)

カテゴリトークショー

インディアン伝承歌手であり、インディアンフルート奏者のHIRO中村光宏のトーク&ライブ。癒しのインディアンフルートや精霊の歌と共に、伝承文化を学んだ旅の話をお伝えします。

日程:
2016年8月27日(土)17:00~20:00
2016年10月30日(日)14:00~17:00
2017年1月15日(日)14:00~17:00
参加費:事前予約3,000円 / 当日3,500円
予約:必要(下記、メールにてお申し込みください)※空きがあれば当日でも参加可能
お申し込み先:
Eメール:hiroeagle@i.softbank.jp
定員:60名
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/eagle_vision

日本アルパインガイド協会(AGS-J)登山学校2016 机上講習会

日程2016年4月~2017年3月(毎月1回、計13回) 各回19:00~20:30

カテゴリ店内セミナー・説明会

登山技術の初歩から学んでいただけるカリキュラムです。(社)日本アルパインガイド協会のプロガイドが机上講習を通して、登山のいろはから、楽しさ、素晴らしさを伝えていきます。机上でのセミナーの後に実技の講習も予定しています。

参加費:無料
予約:必要(主催者へEメールにてお申し込みください)
定員:12名
主催社団法人 日本アルパインガイド協会
TEL:046-876-5193
Eメール: mountain-school@agsj.org
氏名・住所・電話番号・勤務先・緊急連絡先・最近の登山歴を明記の上、上記アドレスに送付ください。

詳細情報

連続講座「素顔の地球に出会う―人類学者たちのフィールドワーク」

日程2016年6月11日(土)・9月10日(土)・11月12日(土)13:30~15:30

カテゴリトークショー

現地におもむき、人びとと暮らしをともにしながら調査をおこなうフィールドワーク(現地調査)。20人の研究者の調査を綴った「フィールドワーク選書」(臨川書店)全20巻完結にあわせて連続講座を開催する。研究論文からはこぼれおちてしまうような出会いや葛藤、予想外の展開など、研究者がひとりの人間として現地社会と向き合う様子を紹介します。

■連続講座(全3回)
①第1回目)6月11日(土)「南太平洋のサンゴ島を掘る―女性考古学者の謎解き」講師:印東道子(民博教授)
②第2回目)9月10日(土)「人間にとってスイカとは何か―カラハリ狩猟民と考える」講師:池谷和信(民博教授)
③第3回目)11月12日(土)「シベリアで生命の暖かさを感じる」講師:佐々木史郎(国立のアイヌ文化博物館(仮称)設立準備室主幹)

参加費:友の会・モンベルクラブ会員 無料/一般 各回1,000円・全3回連続2,500円
予約:必要(下記、TEL・メール・FAXにてお申込みください)
実施1週間前を目安に参加証をお送りいたします。
定員:60名
お問い合せ・お申し込み先:千里文化財団「国立民族学博物館友の会」
TEL:06-6877-8893 FAX:06-6878-3716
Eメール: minpakutomo@senri-f.or.jp
ウェブサイト:
http://www.senri-f.or.jp/top_page.php
https://www.facebook.com/minpakutomo
主催:一般財団法人千里文化財団

詳細情報

フォトトレッキングのすすめ 写真教室

日程2016年10月18日(火)・10月25日(火)・11月1日(火)・11月8日(火)

カテゴリ店内セミナー・説明会

アウトドアでは素晴らしい風景と出会うことが沢山あります。山頂からの遠望、一瞬の空模様、楚々として咲く登山道の花、カメラを持っていたら、上手に撮影する技術を持っていたら、その一瞬の感動を残すことができます。この講習会では初心者の方を対象に一眼レフやミラーレス機の専門的なカメラの知識や、アウトドアで写真を撮るコツをお伝えします。モンベル渋谷店で全4回の店内講習を行ないます。1回だけのご参加もOKです。お使いのカメラをご持参ください。
詳しい内容はこちら>>

参加費:モンベルクラブ会員 3,300円 / 一般 4,800円
予約:必要(店頭または下記よりお申し込みください)
http://event.montbell.jp/plan/disp_data.php?event_no=G13SPH
定員:20名
お問い合わせ:
モンベル・アウトドア・チャレンジ(M.O.C.)本部事務局
フリーコール:0120-936-007(携帯・IP電話からは06-6538-0208)
Eメール:moc@montbell.com

日本山岳画協会「山に魅せられた画家達 2016」

日程2016年11月5日(土)~11月20日(日)

カテゴリ写真展・作品展

山を愛し、自然の詩情を画布に託して描き続けている画家たちの集まりが、日本山岳画協会です。本会は昭和11年(1936年)に発足。発表や鑑賞の機会を多く設け、切磋琢磨することを目的として活動しています。山岳はもちろん、山麓、山に生きる動植物、山にまつわる民話伝承など幅広い題材を力強く描いています。

【出品作者】青木淳子/伊藤康秀/江村真一/栗又功雄/杉山修/高橋てる子/武井清/武本嘉成/田中泰道/谷口満子/千葉潔/中村勝久/藤田錦一/吉田祐司/渡邉良一

入場料:無料
予約:不要
主催:日本山岳画協会

わが家の災害対応ワークショップ

日程2016年12月3日(土)、2017年1月28日(土)、2月25日(土)13:00~14:30

カテゴリ店内セミナー・説明会

日本各地で発生している、台風や大雨、地震などの災害。
「きっと自分は災害に合わないだろう」と心のどこかで油断してしまいがちですが、災害はいつどこで発生するか分かりません。「わが家の災害対応ワークショップ」は、ワークブックを使いながら、家族のライフスタイルや自宅の状況・地域の特性に合わせて、自分が実際に災害に遭遇した状況をイメージし、具体的に「わが家」で役に立つ災害対応や備えを知る、90分間のワークショップです。

【例えばこんな疑問をお持ちの方には、特におすすめです!】
・備蓄や持出袋は何をどう準備しておけばいいんだろう?
・災害時は家族とどうやって連絡を取ろう?
・何からどう手を付けたらいいのか分からない。
・少しは対策をしているけれど、これで大丈夫なのか不安……など

いざという時に、自分と大切な家族を守るために。みなさん「わが家」独自の災害対策を考えてみませんか?

参加費:500円
予約:必要(下記お電話またはオンラインフォームよりお申し込みください。)
定員:15名
お申し込み・お問合わせ
一般社団法人ピースボート災害ボランティアセンター
TEL:03-3363-7967(10:00-18:30/土日祝定休)
お申し込みフォーム:http://pbv.or.jp/wagaya/

災害ボランティア入門

日程2016年12月3日(土)、2017年1月28日(土)、2月25日(土)15:00~18:00

カテゴリ店内セミナー・説明会

地震や洪水などの災害が起こった時に、被災地で活動する災害ボランティア。安全に、そして被災地に負担をかけることなく最大限の支援を行うためには、どうすればいいのでしょうか。
「災害ボランティア入門」では、個人でできる災害への備え、災害支援に関する一般知識、被災地で注意すべきケガや病気、ボランティアに参加する心構えや持ち物などを学ぶことができます。

<第1部 オリエンテーション+自分が被災した場合>
災害の種類や防災と減災の違いなど、災害に関する一般知識を学びます。自分自身が被災した場合、非難する時に気をつけるべき点や、避難生活の注意点、個人で備えておくべき災害用備蓄品などを紹介します。災害ボランティアを行うにも、まずは自分自身の身を守ることが大切です。

<第2部 災害ボランティアを行う場合>
災害ボランティア活動の種類や、参加するにあたっての心構え、安全管理や注意すべき点などを、自宅を出発してから帰宅するまでの時系列に沿って学びます。また、災害ボランティア活動中に実際に起きた事例に対し、自分ならどうするかを考え、参加者同士で意見を交換しあうワークショップ「クロスロード」を行います。

参加費:無料
予約:必要(下記お電話またはオンラインフォームよりお申し込みください)
定員:15名
お申し込み・お問合わせ
一般社団法人ピースボート災害ボランティアセンター
TEL:03-3363-7967(10:00~18:30/土日祝定休)
お申し込みフォーム:http://pbv.or.jp/volunteer_training/basic/