ホーム>店舗情報>関東>東京都>モンベル 御徒町店

モンベル 御徒町店

モンベルストア

オンラインショップ商品受取

商品取扱

イベントツアー取扱

保険取扱

登山

カヌー

自転車

モーターサイクル

スノースポーツ

渓流・沢

トラベル

キャンプ

アウトドア全般

子ども

釣り

犬用品

  • 店舗案内
  • 店内情報
  • インドア・イベント
  • アウトドア・イベント
  • フィールドレポート
  • 設備

国立民族学博物館友の会 第118回東京講演会「モンゴル高原における遊牧民の遺産」

モンゴル高原では古来、匈奴(きょうど)・鮮卑(せんぴ)・突厥(とっけつ)など、さまざまな民族が主役の座を交代しながら、遊牧文明が維持されてきました。遊牧とは、乾燥した気候にあわせて動物を多角的に利用する生活であり、移動によって随時、自然や社会の変化に対応する柔軟性を備えています。
モンゴル遊牧民は、そうした生活の知恵や移動精神を、現在に受け継ぐ人びとです。馬に乗って草原を駆け、平和構築に励んだ遊牧民の暮らしを、各地に遺る史跡を手がかりに考えます。
※講演会終了後、講師を囲んで懇談会(40分)をおこないます。

講師:小長谷 有紀(人間文化研究機構理事・国立民族学博物館教授)
<プロフィール>
専門は牧畜文化、モンゴル研究。モンゴルを中心とする中央アジアの牧畜文化、社会主義を経たモンゴル社会の変容に関する調査・研究に従事。著書に『モンゴル草原の生活世界』(朝日新聞社)、『モンゴルの二十世紀-社会主義を生きた人びとの証言』(中央公論新社)、『人類学者は草原に育つ―変貌するモンゴルとともに』(臨川書店)など多数。

日程:2017年5月13日(土)13:30~14:40
参加費:モンベルクラブ会員・友の会会員:無料 / 一般:500円
予約:必要(下記お電話、FAX、もしくはメールにてお申し込みください)
定員:60名
お問い合わせ・お申し込み:千里文化財団「国立民族学博物館友の会」
TEL:06-6877-8893 / FAX:06-6878-3716
Eメール:minpakutomo@senri-f.or.jp
※開催日の1週間前を目安に参加証をお送りします。

【国立民族学博物館友の会HP/FB】 
http://www.senri-f.or.jp/
https://www.facebook.com/minpakutomo

戻る