ホーム>店舗情報>近畿>大阪府>モンベル 本社ANNEX店

モンベル 本社ANNEX店

モンベルストア

オンラインショップ商品受取

商品取扱

イベントツアー取扱

保険取扱

登山

カヌー

自転車

モーターサイクル

スノースポーツ

渓流・沢

トラベル

キャンプ

アウトドア全般

子ども

釣り

犬用品

  • 店舗案内
  • 店内情報
  • インドア・イベント
  • アウトドア・イベント
  • 設備

春夏の無料店内セミナー(モンベル 本社ANNEX店)

https://store.montbell.jp/common/system/user/infomation/disp.php?site_category_id=5&infomation_id=156

日程スケジュールは下記をご覧ください

カテゴリ店内セミナー・説明会

モンベル登山セミナーや富士山、屋久島の登り方など為になる企画がいっぱい! モンベルスタッフが、自らの経験から得たノウハウをお伝えするとともに、おすすめフィールドもご紹介。アウトドアを始めるにあたっての疑問や心配にもお答えします。参加費無料! ぜひお気軽に参加ください。
スケジュールはこちら>>

店内セミナーの詳細はこちら>>

わが家の災害対応ワークショップ

日程2018年5月12日(土)13:00~14:30

カテゴリ店内セミナー・説明会

日本各地で発生している、台風や大雨、地震などの災害。「きっと自分は災害に合わないだろう」と心のどこかで油断してしまいがちですが、災害はいつどこで発生するか分かりません。
「わが家の災害対応ワークショップ」は、ワークブックを使いながら、家族のライフスタイルや自宅の状況・地域の特性に合わせて、自分が実際に災害に遭遇した状況をイメージし、具体的に「わが家」で役に立つ災害対応や備えを知る、90分間のワークショップです。

<例えばこんな疑問をお持ちの方には、特におすすめです!>
・備蓄や持出袋は何をどう準備しておけばいいんだろう?
・災害時は家族とどうやって連絡を取ろう?
・何からどう手を付けたらいいのか分からない。
・少しは対策をしているけれど、これで大丈夫なのか不安……など

いざという時に、自分と大切な家族を守るために。みなさん「わが家」独自の災害対策を考えてみませんか?

会場:モンベル大阪本社(本社ANNEX店向かいのビル)
本社ANNEX店とは建物が異なります。ご注意ください。
参加費:500円
予約:必要(下記オンラインフォームまたはお電話にてお申し込みください。)
定員:30名
主催・お申し込み・お問い合わせ一般社団法人ピースボート災害ボランティアセンター
TEL:03-3363-7967(10:00~18:30/土日祝定休)
お申し込みフォーム:http://pbv.or.jp/wagaya/

災害ボランティア入門

日程2018年5月12日(土)15:30~17:30

カテゴリ店内セミナー・説明会

地震や洪水などの災害が起こった時に、被災地で活動する災害ボランティア。安全に、そして被災地に負担をかけることなく最大限の支援を行うためには、どうすればいいのでしょうか。
「災害ボランティア入門」では、個人でできる災害への備え、災害支援に関する一般知識、被災地で注意すべきケガや病気、ボランティアに参加する心構えや持ち物などを学ぶことができます。

災害ボランティア活動の種類や、参加するにあたっての心構え、安全管理や注意すべき点などを、自宅を出発してから帰宅するまでの時系列に沿って学びます。また、災害ボランティア活動中に実際に起きた事例に対し、自分ならどうするかを考え、参加者同士で意見を交換しあうワークショップ「クロスロード」を行います。

会場:モンベル大阪本社(本社ANNEX店向かいのビル)
本社ANNEX店とは建物が異なります。ご注意ください。
参加費:1,000円
予約:必要(下記オンラインフォームまたはお電話にてお申し込みください)
定員:30名
主催「・お申し込み・お問い合わせ一般社団法人ピースボート災害ボランティアセンター
TEL:03-3363-7967(10:00~18:30/土日祝定休)
お申し込みフォーム:http://pbv.or.jp/volunteer_training/basic/

山岳女医・大城和恵講座 ~事例から学ぶ山の医学~夏山編(冬山編)

日程夏山編:2018年6月6日(水)/ 冬山編:2018年11月15日(木)18:30~20:30

カテゴリ店内セミナー・説明会

夏山編は夏山で発生が増える病気について、冬山編は冬から春に発生が増える病気についてを、わかりやすく解説。遭難事例や、遠征中の病気の発生例を写真とともに紹介していきます。
リアルな現場を想像しながら、どうしたら遭難を防げたのか、遭難したと気づいたらどうしたら良かったのか、実際の事例をもとに考えていきます。誰も遭難したくないし生きて還ると思っています。遭難した人に話を聞くと「救助を呼ぶことになってしまった・・・・・・」「結果的に山を舐めていたのかもしれない・・・・・・」「途中までは調子がよかったのに・・・・・・」「慎重に歩いていたんだけど・・・・・・」と、がっくりしながら皆さん反省しきり。でも、具体的に、どこが問題だったのか、本人が気づいていないことや知らないことが隠れています。
今回の講座では、今すぐに役立つ知識を学び、実際の山行でどう生かすのか、事例を通じて身につけましょう。質問時間を多めに設けますので、日頃の疑問や、自分が困った体験など、尋ねてみる良い機会です。

<大城和恵 プロフィール>
長野県生まれ。医学博士。2010年に国際山岳医の資格を取得。札幌の大野記念病院を拠点に登山者への医療活動を行う。三浦雄一郎の最高齢エヴェレスト遠征にもチームドクターとして同行。著書に『登山外来へようこそ』(角川新書)など。

参加費:1,080円(税込み)
予約:必要(下記ウェブサイトよりお申し込みください)
定員:100名
お申し込み:https://sangakui.jp/?qr=2C0B6
※定員になり次第、募集を終了させていただきます。
※募集期間:4月2日(月)~5月14日(月)
主催:大城和恵