ホーム>店舗情報>関東>千葉県>モンベル 幕張店

モンベル 幕張店

モンベルストア

オンラインショップ商品受取

商品取扱

アウトレット

イベントツアー取扱

保険取扱

登山

自転車

モーターサイクル

スノースポーツ

渓流・沢

トラベル

キャンプ

アウトドア全般

子ども

釣り

犬用品

  • 店舗案内
  • 店内情報
  • インドア・イベント
  • アウトドア・イベント
  • フィールドレポート
  • 設備

中央アルプス・中御所谷~沢から千畳敷カールへ~

【日時】2016年7月19日(火)
【場所】中央アルプス・中御所谷
【ジャンル】沢登り
【レポート】山崎

ロープウェイを使用してお手軽に登れる100名山として有名な木曽駒ケ岳。中御所谷は千畳敷へと上がるロープウェイの真下を流れる沢です。遡行時間は6時間と中々登り堪えがあります。帰りはロープウェイを利用し下山しました。

詳細情報

安倍奥・白沢(白ん沢) ~100m大滝登攀~

【日時】2016年5月3日
【場所】静岡県・安倍奥
【ジャンル】沢登り
【レポート】山崎

静岡市を流れる安倍川の上流には“安倍奥”と呼ばれる山域が存在します。マイナーな山域ゆえに人があまり入らないため、静かな沢歩きを楽しめます。今回は白沢(白ん沢)の左俣にかかる100mの白沢大滝を登りに行きました。
【使用ギア】
沢靴
クライミングシューズ
50mダブルロープ×2本
クイックドロー×12コ
ハーケン×8コ
カム×大小1セット
ナッツ一式
スリング×5コ(120-240cm)

詳細情報

裏丹沢・伊勢沢~大滝を攀じる~

【日時】2016年4月15日(金)
【場所】裏丹沢・伊勢沢
【ジャンル】沢登り
【グレード】2級上(大滝登攀除く)
【レポート】山崎

50mの落差を誇る大滝が眠る伊勢沢に行ってきました。
大滝の他にも登れる滝がたくさんあり、遡行者を飽きさせません。
日中は気温も高く新緑がキレイな中、快適な遡行ができました。

詳細情報

東丹沢・鳥屋待沢(とやまちざわ)左俣

【日時】2016年3月23日(水)
【場所】東丹沢・鳥屋待沢
【ジャンル】沢登り
【グレード】1級上(大滝登攀を除く)
【レポート】山崎

気温も高くなり、いよいよ沢シーズンの到来です。
今回は丹沢の三峰山に突き上げる沢に行ってきました。
3-4月はヒルも少なく快適に遡行できます。

詳細情報

北アルプス・常念岳 東尾根

【日時】2016年2月23~24日
【場所】常念岳
【ジャンル】雪山
【レポート】山崎

常念岳の東側に伸びる長い尾根を歩いてきました。
一般道は無く、夏は藪に覆われているため冬季向けのルートです。
今年は暖冬の影響で積雪はそれほど多くありませんでした。

詳細情報

房総・丸山川“滝ノ沢ゴルジュ”(2016年1月28日)

【日時】2016年1月28日(木)
【場所】房総・丸山川
【ジャンル】沢登り
【レポート】山崎

房総の隠れた秘境、丸山川・滝ノ沢ゴルジュに行ってきました。
距離はわずか数百メートルほどのゴルジュですが、突破に3時間半を費やし大変充実した山行になりました。
房総は一年を通して温暖な気候のため、季節を問わず様々なアクティビティを楽しめ、沢のオフシーズンでも快適な遡行を楽しめます。

詳細情報

房総・伊予ヶ岳頂上岩壁“逃魂ルート”(2016年1月8日)

【日時】2016年1月8日(金)
【場所】房総・伊予ヶ岳
【ジャンル】アルパインクライミング
【レポート】山崎

“房総のマッターホルン”と称される伊予ヶ岳(標高336.3m)にはその脆い岩質から登攀対象とならず、未だに登られていない岩壁が眠っています。
今回は南峰直下にあるチムニー(全身が入るくらいの割れ目)に狙いをつけて臨みました。

詳細情報

~谷川の秀渓~湯檜曽川・大倉沢(2015年9月30日)

【日時】2015年9月30日
【場所】湯檜曽川・大倉沢
【ジャンル】沢登り
【グレード】3級下
【レポート】山崎

谷川連峰の麓を流れる湯檜曽川の支流、大倉沢は日帰りで谷川の沢の魅力を十分に味わえる沢です。
登攀的要素が強く、日帰りの場合はそれなりの技術と遡行スピードが要求されます。増水は早いので雨天時は無理せず中止にしましょう。

詳細情報

~奥秩父に眠る秘境~西沢渓谷・ホラ貝のゴルジュ(2015年9月4日)

西沢渓谷は秩父多摩甲斐国立公園内に位置し国内屈指の渓谷美を誇る場所です。観光地としてだけではなく、登山や沢登りなど様々なアクティビティも楽しめます。
秋の気候に変わりつつあるこの頃、今年最後の泳ぎ沢としてホラ貝のゴルジュに行ってきました。

詳細情報

塩見岳(2014年11月5日~6日) 

紅葉深まる中南アルプスの奥地、塩見岳に行って参りました。
道中は雪もなく快適に歩けましたが、日陰では氷が育ち冬の気配も感じられます。これから間もなく南アルプスも雪化粧を始めることと思います。
なお11/5現在山小屋は閉鎖中、利用できるのは避難小屋のみです。
また、塩見小屋は改装中でリニューアルOPENは平成28年夏の予定です。
山行を計画されている方はご注意ください。

詳細情報

11件中1-10件表示

ページ

1

2

次へ